いわゆる産後クライシス?

いわゆる産後クライシス?

 結婚して2年目に妊娠し、3年目に出産しました。その当時、私は29歳、旦那さんは一つ上の30歳でした。そのころに「産後クライシス」という言葉があったら、ひょとすると自分達の事だな・・・と対策を練って、対応も違ったのかも知れないと思います。

 妊娠中に旦那さんが転職したことが、大きな要因だったとは思います。妊娠5ヶ月の時に、関西エリアから東京に引っ越しとなりました。私は大学が東京だったので、東京生活には不安はなかったのですが、旦那さんは東京生活が初めて。そして、東京のラッシュアワーの通勤は結構しんどかったようです。

 前職に比べると、残業や精神的なプレッシャーは減ったのですが、環境の変化に旦那さんも余裕がなくなっていたのでしょう。そんなところに息子が誕生しました。この息子君が結構ママっ子で、母でなければ受け付けない'・・・というタイプだったので、初めての育児に私も余裕がなく、旦那さんも何もできない・・・という悪循環が始まりました。

 私は育児の大変さをわかって欲しい!!旦那さんはそんな余裕はない!!だから言い合いになる・・・。子供がまだ小さいのをいいことに本当に毎日ケンカしていました。そして、いつも旦那さんが「離婚してやる!!」と言い出すのです。おいおい、それはこっちのセリフだ~!!と何度思ったか。そして、離婚しようと資格をとる勉強もしました。

 そんな最低の日々を2年半ぐらい送ったところで、転勤になったのです。そしてそれが転機となりました。転勤後も喧嘩はしていたけど、息子が大きくなってきたことで、私のなかで離婚という選択肢は無くなりました。そして今までの思いを手紙に書いたのです。それが利きました。手紙を読みながら彼は泣いていました。今振り返って思うことは、私は育児で母のスイッチが入りっぱなしで、旦那さんに甘えることもできなくなっていたし、旦那さんも私に甘えられなくなったのではないかと思いま。時間はかかりましたが、今は喧嘩しても、お互い離婚の言葉口にせず、夫婦の時間も大切に過ごしています。