この人、こんな人だったっけ?と思うことが増えた

この人、こんな人だったっけ?と思うことが増えた

 今、夫と離婚したいとばかり考えています。私47才、夫は42才で、中学生の子供が二人います。結婚15年、何故こんなことになってしまったのでしょうか。5才年下の夫と出会い、お互い一目惚れだったので、いきなり燃え上がり、まだ、若くかわいい彼に夢中になりました。

 笑顔がキュートで、スリムで引き締まった体も、凄く魅力的でした。それとそのパワフルな行動力と、人生を楽しんでいる雰囲気、いや、本当に楽しんでいたのでしょう。大好きでした。彼は、何事にも捕らわれない性格で、自由そのもの、そして、感情豊かで、泣いて笑って、その若さが羨ましくもありましたが、夢中でした。

 そして、彼は、変わってしまったのでした。40才になるかならないかくらいの時からです。仕事も責任ある立場になったからなのでしょうか。子供も大きくなり、父としての自覚も芽生えてきたからなのでしょうか。自由はつらつな彼は、もう、どこにもいません。いつも眉間にシワを寄せ、つけっぱなしの電気を見つけては、チッと舌打ちします。

 割れた腹筋はどこへやら、ぶくぶく肥り、あのお洒落な風貌は消え去り、そこらへんのふてぶてしい、ただのおっさんに成り下がりました。思いやりの欠片もなく、そして、それが正しいとばかりに、威張りくさり誰の話しも聞きません。いつでもなにかに怒り、ずっと不機嫌なまま何年も過ぎました。私の好きになった人はいなくなってしまいました。

 今、離婚しないのは、お金の問題だけです。夢は、熟年離婚で、自分だけでも、自由奔放を取り戻したいのですが、自分を食べさせていくだけの自信もない私もまた、ただのおばさんに成り下がってしまったのかと思います。そして、夫を怒らせないように、気を使ってばかりのつまらない日々をおくっています。